Monthly archives "9月 2015"

これからの季節の行事といえば・・・。

綺麗な紅葉の紅葉

これからの季節の行事といえば何を思い出しますか?
やっぱりメインは紅葉ですよね?
キレイな紅葉を見ると心までキレイになった気分になれます。

でも私、キレイな紅葉をいつも思い出す行事があるんです。
それは私がまだ小学校低学年の時の秋に、学校で開催されていた焼き芋集会。

校庭の真ん中に生徒全員で落ち葉を集めて、その中でお芋を焼くんです。
焼けるまでの間は、高学年のお兄さんお姉さんが一緒に遊んでくれてジンギスカンを踊ったりものすごく楽しかった記憶があります。
夢中になって遊んでいると、あっという間にお芋が焼けてみんなでハフハフしながら食べました。
ものすごく美味しかったし、ものすごく楽しくて一番好きな学校行事でした。

でも私が3年生になる頃には、大好きだった焼き芋集会もなくなってしまいました・・・。
理由は危ないから。

確かに、今考えると落ち葉を集めて校庭の真ん中で焼き芋をするなんてものすごく危ないことなのかも。
今の小学校では絶対に許される行事ではありませんよね。

だけど私としては子供ながら、すごく楽しかったのになんで?っていう気持ちでした。
なので今でも、私の中で焼き芋集会は伝説の行事なんです。
危ないというだけで、楽しいことができなくなるのは悲しいですね・・・なんでも危ないって言い出したらキリがありませんよ。

焼き芋屋さんが出回るのにはまだちょっと早いけど、いつも焼き芋屋さんやスーパーで売られている焼き芋を見ると焼き芋集会を思い出します。

今の時代、庭で落ち葉で焼き芋をしてても近所から苦情がきそうだから焼き芋食べたい時はおとなしくお店で買おう。

今の子供たちにも、何か心に残る伝説行事があるといいなー。

久しぶりにハンバーグを完食!

ソースたっぷりのハンバーグ

小さい頃は夕食がハンバーグだって聞くと、大喜びで平らげていた記憶があるんですが大人になると早々食べる機会がないように思います。
なんだろう・・胃が受け付けないのかな?まだそこまでではないと思うけど、なんだか重いような気がしないでもなくなってきたので外食するときでも、あまり選択肢に入らなくなっていたこの頃。

しかしいつも車で通る国道沿いに、見たことのないハンバーグ屋さんが出現!
どうも美味しそうな雰囲気が外観からも感じられて仕方なかったので、久しぶりにハンバーグ屋さんに行ってみることに。

客層はやっぱり、ハンバーグ屋さんだけあって小さいお子さんが居る家族とか、若いカップルとかが多かったです。
なのでお店全体がなんだかキャッキャしてる感じ。

お店の人の対応も丁寧で、なかなかいい感じ。
問題のハンバーグはというと、かなり種類がいっぱい!ステーキとかともセットになっているものとか、韓国風になってるものとか和風のものとか、とにかく豊富でした。

私は初めてということもあって、人気の定番手作りハンバーグをオーダーしました。

ワクワクして待っていると、思ったよりも大きなハンバーグがドーン!と鉄板に。
店員さんが半分に切ってくれて、ソースをかけてくれました。

国産のお肉しか使ってないということもあってか、変な臭みもないしジューシーで美味しい!
お店オリジナルのソースも美味しかったです。

家でハンバーグすると、どうしてもケチャップとソースの組み合わせが多くなっちゃうんですよねー。

なにげに大事な付け合せのポテトも、ホクホクしてて美味しかったです。
私としては何から何まで満点でしたー。
久しぶりだったからか、どんどんハンバーグに脂っこいイメージばかりが根付いてしまってましたが食べてみるとそんなことなかったです。
おじいちゃんおばあちゃんも全然イケルと思います。

今度行ったら、ハンバーググラタン食べてみたいなーヽ(・∀・)ノ

日本語は世界で一番奥が深い

今日は少々、私の知的な側面を感じられるブログですよ(笑)
最近ネットの記事で見たのですが、花が枯れ終わる時は、花によって言い方が異なってくるそうです。

桜は散る、梅はこぼれる、椿は落ちる、朝顔はしぼむ、菊は舞う、牡丹は崩れる、というように、日本語というのは本当に奥深く美しいですね。
個人的には梅と牡丹の表現の仕方が綺麗で好きです。
散るやしぼむというのが一般的なように思いますし、こぼれるや崩れるなんて花に対して使う言葉と思っていませんでした。
しかし、それぞれ花の特徴と合っていてあぁ成程なと納得してしまいます。

そして、そういった日本語の美しさに感動する傍ら、昨今の日本語の崩壊を悲しくも思います。

「ら」抜きや「れ」足す、確信犯や役不足等の間違った言葉遣い等が普通に小説で使われているのを見るとがっかりしてしまいます。
自分自身、きちんとした日本語を使えているかと言ったら自信は持てませんが、出来る限り正しい日本語を使っていきたいですね。