Monthly archives "8月 2014"

酵素ドリンクでダイエット+美肌に

2週間前から酵素ドリンクを飲み始めましたが、少し美肌の兆しが!

飲み方は、朝昼夜の食事前に水で割って頂いています。
自分が感じるだけでなく、友人が「肌のツヤがある」と言ってくれたのがうれしかったです。

確かに化粧のりもよくなったし、昔からある額の乾燥がなくなったので、自信をもっておでこ出しヘアーをしています。
あと、食事前の酵素ドリンクによって満腹感を感じるので、少し炭水化物の量も減ったし、美肌だけでなくダイエットにも効果テキメンなのかもしれません。

いいこと尽くしの酵素ドリンクに感謝しなければいけませんね。
雑誌とかを見ると酵素ドリンクはどちらかというとダイエット目的のものとして扱われていますが、美肌に貢献してくれるとは意外でした。
ちょっと痩せたい+肌を綺麗にしたいが一度に叶えられる酵素ドリンク、お勧めですよ。

夏になると悩む腕の脱毛

夏になると気になるのがムダ毛の処理ですが、私は腕の脱毛をしたいと毎年悩んでいます。

足とかは、普段パンツスタイルが多いのでそれほど気にしないのですが、腕はやっぱり半そでになるとムダ毛が目立ちます。
日焼けをしたくないので割と肌が白く、さらにムダ毛が濃い方なのですごく目立つんです。

いつもはカミソリ等で除毛していますが、これが面倒くさい。
かといって、脱毛したくても近くにサロンもありません。

一回で済む永久脱毛ができたらいいのにと、毎年この時期になると思います。

でもあんまりカミソリで剃り続けるのも肌によくないらしいので、そろそろ思い腰を上げて脱毛サロンにでも通おうかと思っています。
でもそうなると、問題はどこに通うかですよね。

値段を取るのか効果を取るのか。
といっても、基本的に金欠なので安いところに行くと思うんですけど。。。

でもせっかく行くなら腕だけよりも、思い切って全身をお願いしたほうが後々がらくですよね。
脱毛デビューでいきなり全身やる人も多いって聞いたことありますし。

来年ぐらいはムダ毛のことなんて昔話として思い出せるように、行ってこようかなー

寒暖差アレルギーの憂鬱

私の長年の悩みは、寒暖差アレルギーがあることです。

そのせいで肌に蕁麻疹が出たりするのも辛いのですが、一番辛いと感じる症状はなんといっても鼻炎のような症状が出ることです。

これは冬場だとか真夏だとか関係なくて、年中鼻炎のようなものです。
夏でもたくさん汗をかくような運動などをすると、決まって鼻水にも悩まされますし、どんな環境であれ気温の変動が大きいと水っ洟が酷くなります。

また冬場は、寒い屋外と暖房の利いた建物を行き来するのもかなり欝で、暖かいところに入った途端に鼻水をかまなくてはなりません。

食べ物についても汁物やラーメンなどの温かい食べ物は何度も鼻をかむことになるのが分かりきっているので、誰かと一緒に外食に行くのなんかもみっともなくて無理、という状態です。

これだけ厄介な症状を抱えていると、鼻炎薬で治せたらどんなに楽かと思うのですが、寒暖差アレルギーによる鼻炎・鼻水の症状はお薬が処方されないのです。

だから日頃からできるだけ温度差を作らないように努力したり、生活全般を見直したり、そういった間接的なことから気をつけていくしかありません。

また、これはあくまでも一時的な療法でしかありませんが、炎症が起きて鼻水の症状が酷くなった時は、鼻水を抑える効果があるというツボを何箇所か押すようにしています。
これでわりとすぐに症状が治まるようにはなってきました。
なのでこれ以上症状を酷くさせないように、これからもツボ押しは実践していこうと思っています。

アンチエイジングには空腹が効く?

前にNHK特集をみて、アンチエイジングと空腹には深い関わりがあることを知りました。
なんでもサーチュイン遺伝子という人間が空腹を覚えたときにだけ活性化される遺伝子があるんだそうです。
それが肉体の若返りの鍵になっているということです。

番組では二匹の猿を用意して一匹の猿には飽食させて、もう一匹の猿にはあまりエサをあげない実験をやっていました。
そして後者のほうの毛並みや肌つやが圧倒的に良かったということを報告していました。

本当なんですかねえ・・・と思ってしまいましたが
空腹でいるとイライラして逆にストレスで毛並みが悪くなりそうですがねえ。
でも腹八分目という言葉があるように、食べすぎは昔からよくないとされていますから、何かしらの影響があるのかもしれません。

ニキビと保湿の関係ーニキビ肌の人の保湿化粧品の選び方

ニキビケアには保湿が大切です。

肌が乾燥するとターンオーバーが乱れて角質が厚くなり、毛穴の出口をふさぎます。
毛穴がふさがれると、皮脂が毛穴内部にたまったり、アクネ菌が繁殖しやすくなりニキビができます。

保湿には保湿化粧品を使うと思いますが、選び方に注意が必要です。
保湿化粧品はとろみがあることが少なくありません。
とろみは毛穴つまりを起こします。
保湿化粧品はとろみが少ないものを選びましょう。

ニキビラインの化粧品ならとろみが少なく、保湿ができます。
潤った肌になればターンオーバーが正常になり、ニキビのできにくい肌になります。

汗が大っ嫌いな私が夏も嫌い

入浴後に汗をかくのが許せないたちです。
せっかくお風呂に入ってきれいにしたのに、また皮脂でベタベタになるなんて、なんだかすごく損した気分ですね。

例えるなら、掃除をしたばかりの床に、ミートソースをぶちまけてベトベトになってしまったかのような。
つまり「行為をした意味がない」ってことですね。

だから、入浴後は大急ぎで水気を拭き取って、扇風機を全開モードにして涼みます。
そもそも、なぜ汗をかくのでしょうか?

そりゃシャワーや浴槽で、体温が上がっているからに他なりませんが、水風呂に入るわけにはいきませんからね。
入浴中はあまり感じないのですが、お風呂から上がってタオルで体を拭き出した途端にわきでる、あの大量の汗たち。

何なんでしょう。

しかしあれこれ愚痴ぐち言う前に、脱衣場に扇風機を置いておけばいいじゃん、と気づきました。
とにかく汗をかくのが嫌いな私です。

なので汗とは無関係でいられない夏が大っ嫌い。
外に出て1分もしないうちに額や脇や背中に汗が出てくるのが不快です。

そんな私は夏は極力引きこもりになってしまいます・・・