食欲の秋は食べたら出すを徹底!

秋は読書やスポーツ、また紅葉など楽しめるので旅行に出かけたりと楽しいことがいっぱいあります。
その中でもわたしが楽しみにしているのは食欲の秋です!秋刀魚やサツマイモ、栗や柿、季節のものを楽しみながら味わせるのは一番の幸せです。

デザートではかぼちゃを使ったプリンやタルト、栗を使ったモンブランなどが目立ちます。
モンブランで私が一番好きなのが、アンジェリーナというお店のモンブランです。このアンジェリーナがモンブラン発祥と言われているんだとか。

今まで食べたことのないずっしりとしたコクのあるモンブランで、サイズも大中小とあるのですが、大きいサイズだと食べきれないかも、という大きさの見た目ですが、1人で食べきれてしまうぐらいとても美味しい美味しいケーキです。
お店が関東では銀座・日本橋・汐留・町田、関西では大阪、福岡、名古屋でも食べられるようです。

秋の味覚を楽しみに食欲全快もいいですが、食べたらしっかりと出さないといけません(笑)
私は中学生のころから便秘なので、いろんな方法を試してきました。
今落ち着いているのはオリゴ糖を食べて腸内細菌を増やすことです。今食べているのはオリゴのおかげという商品です。

腸内フローラ改善にも繋がるとのことで、肌荒れも心なしか減ってきている気がします。
ね?凄いでしょ?オリゴ糖って砂糖と大差ないって思ってましたけど、全然違うようですよ。
こちらにオリゴのおかげの凄さが書いてあるので参考にして下さい。
秋の食欲にストップをかけないためにも、特に女性は出すことに意識を向けないといけませんよ!