乳製品を使って美肌を手に入れる方法

有名なクレオパトラの牛乳風呂をはじめ、古来より乳製品を使ってスキンケアをする話は多く残っており、乳製品の高い美肌効果を表しています。

乳製品に含まれる成分はいくつかありますが、その中のタンパク質分解酵素に肌の不要な角質を除去して新陳代謝を促すソフトピーリング効果があり、くすみ・軽度ニキビ・肌のごわつき改善に適しています。

現代の乳製品で特に美肌効果を期待できるものは「牛乳」と「ヨーグルト」です。
この2点は安価で手に入れやすく、食べても肌につけても良い美肌食材です。

この2点を使った美容法をご紹介します。

(1)牛乳洗顔
美肌大国である韓国で定番の洗顔方法です。
ぬるま湯を張った洗面器に牛乳をワンカップ入れ、顔をすすぐだけの簡単な方法です。

(2)牛乳パック
こちらも、韓国で人気の美容法です。
適度に薄めた牛乳にコットンを浸し5分程度顔にパックする方法と、小麦粉に牛乳を混ぜマヨネーズ状にしたものを10~15分程度顔にパックする方法があります。

(3)ヨーグルト拭き取り化粧水
ヨーグルトから出る水分(ホエイ)を水で薄め、コットンに含ませて顔を優しく拭き取る方法です。
肌の汚れを取り除き、くすみを改善します。

(4)ヨーグルトパック
ヨーグルトと小麦粉を混ぜ合わせマヨネーズ状にしたものを、顔に塗って10分~15分パックする方法です。

いずれも乳製品のソフトピーリング効果を考慮して、毎日ではなく週に1、2回を目安に行うのが良いとされています。

また、乳製品は肌への刺激も優しいため、敏感肌の方も使うことができます。(要パッチテスト)