祖母の大好物プリン

昨日、祖母から電話がありました。
実家で両親と同居している祖母も、80歳も過ぎてから随分と体力が落ちてしまったようで、先日もしばらく体調をくずして入院していたそうです。

母からその話を聞いてしたので、大好物のお取り寄せのプリンを送ってあげました。
体調が悪くなると、すぐに食欲が落ちて、さらに体調が悪くなるという悪循環なので、大好物のプリンで少しでも元気になってもらおうという、孫の気遣いです(笑)

食欲がなくなると、栄養も十分に取れなくなるので、免疫力も落ちて体調が回復するのも遅くなりますし、何よりこれから寒くなるので祖母のような高齢者は風邪も引き易くなるので気をつけないといけません。

そしたら、わざわざ電話してきてくれて、何か欲しいものはないかだって。
立派な大人になっても、祖母にとってはいつまでも、私は小さな孫でしかないようです。
後から母に聞いたら、私からの贈られてきたと聞いて大喜びしていたとか。
早速食後に1つ食べてくれたそうです。

実家までは2時間くらいで行けるので、また近いうちに会いに行ってあげようと思います。
やっぱり、顔を見せてあげるのが一番の孝行ですよね!